〒731-0221 広島県広島市安佐北区可部5丁目14-16
可部中央クリニックビル2階
(バスでお越しの場合「可部上市」から徒歩3分)

 
午前 8:50~12:00 -
予約 14:00~15:30 ◎* - -
午後 15:30~17:50 ○* - -

お電話でのお問合せ・ご相談はこちらへ

082-810-0277
休診日
日曜・祝日

当院の特徴

当院の4つの特徴についてご紹介します。

病気の正しい診断と適切な治療をいたします

経験豊富な女性の小児科専門医が診療にあたります。
広島市民病院、安佐市民病院、舟入市民病院などで、約15年間、小児科・新生児科で診療にあたり、平成9年、にし小児科を開業しました。勤務医時代に豊富な経験があり開業後もあたらしい検査や治療をとりいれています。女性ならではのきめ細やかな観察と気配りで診療にあたっています。ていねいな問診と診察後、必要に応じて検査をおこない、子どもの病気の正しい診断と適切な治療をおこない、病気の説明や家庭でのケアについて、わかりやすくお話しいたします。

アットホームでくつろげる雰囲気のクリニックです

院長やスタッフが親しみやすく、相談しやすいと好評です。知り合いの家に遊びに来たようにお子さんとご家族がくつろげるクリニックです。待合室や診察室に絵本やおもちゃがいっぱいあり、お子さんたちはくつろいで楽しくすごされています。スタッフがずっと変わらないので、久しぶりに来院されても、にし小児科に来るとほっとできると好評です。かかりつけの小児科として続けてきてくださる方が多く感謝しています。スタッフは子育て経験のあるベテランがそろっています。お気軽においでください。

小さい赤ちゃんとアレルギー疾患が得意です

子どもの中でも生まれて間もない赤ちゃんは1才以上のお子さんとはちがいます。新生児も専門でしたので、特に生後6カ月未満の赤ちゃんについては、一般の小児科の先生よりも得意です。乳児健診や予防接種、ご心配なことがある時など、にし小児科におまかせください。

気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、花粉症などアレルギーの病気の治療に力をいれています。症状をおさえるだけではなく運動や食事の制限なく生活できること、お子さんの将来を考えた治療をご家族とおこなうことを心がけています。お子さんのお肌のカサカサが続いてかゆがる時やせきこみやゼイゼイをくりかえす時、アレルギーの病気がご心配な時には、ぜひ、おいでください。

院内感染予防に取り組んでいます

第2診察室・第3診察室の活用
インフルエンザや水ぼうそうなど感染症の患者さんと、かぜなどの病気のお子さんのお待ちいただくお部屋や診察室を分けてできるだけ接触がないようにしています。
小さい赤ちゃんや免疫力の低い病気のお子さんと、かぜなどの病気のお子さんのお待ちいただくお部屋や診察室を分けてできるだけ接触がないようにしています。

空気清浄機・抗菌コートスプレー
待合室・診察室・処置室・各トイレに空気清浄機をおいて、空気中のウイルスや細菌の除菌をおこなっています。
抗菌コートスプレー(Etac)を用いて、カーテン、ドアノブや院内のすべての物を抗菌コートしております。

予約診察時間
咳・鼻水などの症状のある方の来院をお断りしている予約診察時間があります。
予防接種・乳幼児健診・慢性疾患の定期受診のお子さんのみ受付けています。
赤ちゃんの予防接種や乳児健診は、予約診察時間においでください。


開院した時より、「診察に来られたお子さんに他の病気をうつさない!」という決意をもって、にし小児科はスタッフ全員でとりくんできました。
インフルエンザなどの流行期に、お子さんやご家族がマスクをして来ていただいていることも、院内感染の予防になっていてご家族やお子さんにたいへん感謝しています。
水ぼうそう、おたふくかぜ、インフルエンザなどの感染症が疑われる場合には、来院前や来院してすぐに教えていただけると助かります。ご協力をお願いいたします。

お問合せ・ご予約はこちら

にし小児科のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
ご不明・ご不安な点がございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

082-810-0277

予約診察時間 14:00~15:30(予防接種・乳幼児健診など)は電話予約をお願いします。

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せはこちら

082-810-0277

アクセス

〒731-0221
広島県広島市安佐北区可部5丁目14-16 可部中央クリニックビル2階
バスでお越しの場合「可部上市」から徒歩3分
駐車場70台(クリニックビル全体)